コンタクトレンズについて

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズの種類 コンタクトレンズはメガネと同様に視力が悪い方をサポートするためのレンズです。学生であれば視力の低下によって黒板の字が見づらく学習に支障が生じます。会社員であれば書類に目を通す機会が多いため、視力の低下は職務の非効率化を招きます。コンタクトレンズで視力をサポートしてもらうことで日常生活を快適に送ることができるようになるでしょう。コンタクトレンズは市販や通販でも購入が可能です。インターネットの通販を利用している方は少なくないでしょう。基本的に視力が悪い方はメガネとコンタクトレンズを利用します。家にいる時はメガネ、外出先はコンタクトレンズを使用する方も多くいるでしょう。

コンタクトレンズには数多くの種類があります。ここでは種類について紹介します。まず始めに紹介するのがワンデータイプです。ワンデータイプとは簡単に説明すると使い捨てで利用するタイプになります。ワンデータイプは一度外すと再び使用することはできませんが、ケアが必要ないため手間が少ないです。また、毎日交換するため、衛生面でもメリットがあるでしょう。メガネを普段から着用している方がワンデータイプを購入すればスポーツや旅行の時に活用できます。

ワンデータイプの他にも一定期間使用できるタイプもあります。ワンデータイプは使い捨てで使用できますが、一定期間使用するタイプは衛生的に装用するために定期的なケアが必要です。このタイプは各メーカーが販売しているため、種類が豊富であなたの嗜好に沿ったものを選択しやすいです。

ハードレンズの寿命は使い方にもよりますが、約2年半です。そのため、長期間同じレンズを使用可能です。比較的レンズが小さいという特徴があります。長期間同じレンズを使用するため、正しい毎日のケアが必要です。ハードレンズは酸素を良く通すため目に優しいです。そのため、長時間書類を見たり学習をする方にメリットがあります。光学性に優れているため、乱視や近視の方でも装用できます。

使い捨て以外のソフトレンズの寿命は、約1年です。ソフトレンズは目に馴染みやすいため初めて装用する方でも利用しやすいです。また、素材が柔らかいという特徴があります。このように様々な種類があるため、自分が使いやすいものを購入しやすくなっています。ワンデータイプは初心者の方がコンタクトレンズを体験するために一時的に使用することも可能です。

今回は種類の他にもコンタクトレンズのケアの必要性について紹介します。

〔トピックス〕