FX 初心者は、取引のプランをシミュレーション

いろいろ計画した中で、最終的に最初に決めた方法にしておけばよかったと後悔する人もいます。なぜ最初に決めた方法が良いのかというと、実際に行動に移す前にいろいろなシチュエーションを考えているため、行動を客観的に観察できているからです。

投資のFXでも同じことがいえます。取引の内容をいくつか考えていても間違った選択をしている場合には、取引を客観的に観察できていないからです。FX 初心者でも、このような失敗をすることがあり、なかなか経験を積むことができない人もいます。冷静に考えているつもりでもしっかりと対策を立てていないため、最終的な決断を間違えてしまうことになります。  

FX 初心者でなくても取引を始めてしまうと、取引を始める前と心理状態が異なるため間違える可能性はあります。運が良い人であれば、正しい選択をする人もいますが、なかには間違って判断する人もいます。失敗する取引をしないようにするためには、最初に決めた取引を最後まで行う意志が必要となります。FX 初心者にとっては、注意しなければいけない考え方です。最終的に失敗する場合でも、最初に決めた取引内容を行う気持ちを持つことが初心者脱却には必要な能力です。